東アジア雪合戦大会

雪合戦がいよいよ東アジアへ進出第3弾!東アジアのみなさんのリクエストに応え、待望の東アジア雪合戦大会が、雪合戦の聖地“昭和新山”で開催されます。初代東アジアチャンピオンは韓国チーム。今年も強豪?チームが昭和新山に集結。とはいえ、初めて体験する雪合戦。珍プレー、好プレーの続出に、歓喜の声が渦巻くことでしょう。

日程 2007年1月28日(日)
会場 昭和新山山麓特設コート
参加資格 東アジア諸国等の雪合戦初心者、年齢・性別不問
募集チーム数 8チーム(参加料無料)
申込〆切 2007年1月12日(FAXにて)

お問合せ: 昭和新山国際雪合戦実行委員会
北海道有珠郡壮瞥町字滝之町245 壮瞥町役場経済課内

TEL 0142-66-2244

FAX 0142-66-7001

E-mail
blacky@taupe.plala.or.jp


開催要項、申し込み用紙==>http://www.yukigassen.jp/index2.html


 


北海道台灣留學生2006年參加雪合戰的照片


http://photo.pchome.com.tw/taiwan_hokudai/010/


 


 


 


第19回昭和新山国際雪合戦        昭和新山国際雪合戦実行委員会


http://www.yukigassen.jp/index2.html


冬、昭和新山は白く熱き戦いに燃える・・・ 
国境を越えたボーダレス・スポーツとして歴史を刻みつつある「YUKIGASSEN」。
フィンランドでは欧州選手権が行なわれるほど、その競技人口は世界へと
広がりを見せている。チームは9名(出場は7名)の選手と1名の監督により
編成。強い精神力と瞬時の状況判断力、そして巧みな戦術を生み出す知力が
求められる。敵の雪球から身を守るのは要砦シェルターと手に握る雪球のみ。
シェルターに身を潜め、攻撃のチャンスをうかがう。
奇襲攻撃で敵陣のフラッグを奪うもよし、雪球で敵を倒し判定に持ち込むのも
よし。白銀のコートには筋書きのない戦いとドラマが待っている!


【日時】2007年2月24日(土)・2月25日(日)
【会場】昭和新山山麓特設会場
※参加資格、募集チーム、申込み方法、申込み締め切り等は
 ホームページをご覧下さい。
お問合せ: 昭和新山国際雪合戦実行委員会
北海道有珠郡壮瞥町字滝之町245 壮瞥町役場経済課内
TEL 0142-66-2244 FAX 0142-66-7001
E-mail blacky@taupe.plala.or.jp

創作者介紹
創作者 hokudai999 的頭像
hokudai999

北海道地區大學台灣同學會(2013資料備份用部落格)

hokudai999 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()